飯田橋・神楽坂の着付け教室|着物の着こなし、外せないポイントとは?

query_builder 2021/11/24
ブログ
衣紋1

こんにちは。今日は着物の着こなし、はずせないポイント「衣紋(えもん)」のお話です。


着物は「着付け」の仕方で様々な印象を与えることができます。そのひとつが首の後ろの衿部分「衣紋(えもん)」です。


衣紋

同じ着物なのに、衣紋がどのくらい空いているかで、印象が全く違って見えます。


一般的には、一番左側の「こぶし一つ分」が美しいと言われます。真ん中のように首にぴったりくっつけると、お子様や男性っぽいイメージに、右側のようにグッと空けるとセクシーな印象を演出できます。


お着物姿の方が見かけたら、どのくらい衣紋が空いているのかをさりげなく見てみるのも勉強になりますよ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 多千花きもの着付け教室は、東京都新宿区にある、マンツーマンの着付け教室です。 東京都新宿区、東京都文京区、東京都千代田区にお住まいの方、また、東西線、有楽町線、都営大江戸線沿線の方、市ヶ谷駅、飯田橋駅、江戸川橋駅、神楽坂駅、早稲田駅が便利です。

記事検索

NEW

  • 飯田橋・神楽坂の着付け教室|レッスン風景 初めての帯結び

    query_builder 2022/01/16
  • 飯田橋・神楽坂の着付け教室|成人式、振袖の着付けレポート

    query_builder 2022/01/10
  • query_builder 2022/01/04
  • 飯田橋・神楽坂の着付け教室|年末年始休業のお知らせ

    query_builder 2021/12/28
  • 飯田橋・神楽坂の着付け教室|初レッスンでもここまで綺麗に!

    query_builder 2021/12/25

CATEGORY

ARCHIVE